HOME 世界が認める日本の100均!外国人がショックを受けた「100均神アイテム」7つ
世界が認める日本の100均!外国人がショックを受けた「100均神アイテム」7つ

世界が認める日本の100均!外国人がショックを受けた「100均神アイテム」7つ

公開日: 2019/04/08
更新日: 2019/04/04

多くの物が100円(税抜)で揃う、100円ショップ。多数の日常品が100円で買えるだけではなく、今やおしゃれなインテリアグッズやタオルなども、100円均一で購入できます。

そんな100円ショップに近年、外国人が殺到しているようです。果たして外国人は100円ショップでどんなものを購入するのでしょうか? 日本の100均でびっくりしたアイテムを在日外国人にたずねてみました。

●洗濯ハンガー

●洗濯ハンガー
※ 画像はイメージです

日本の100円ショップにある商品で驚いたものを聞き、まず上がってきたのが、なんと「洗濯ハンガー」!

「オーストリアには日本のように洗濯バサミがいっぱいついているものは、見たことがないの。何かたくさん干したい時は、何枚かタオルがかけられるタオル掛けにかけているわ。あれが100円で買えるなんてすごい!」(オーストリア/10代/女性)

「私も洗濯バサミにはびっくりした。韓国には洗濯バサミが何個もついているものはないの。日本の100円ショップで初めて見たけど、便利よね」(韓国/20代/女性)

洗濯バサミがいくつも付き、何個も洗濯物を干せる洗濯ハンガー。100円ショップにも販売されていますが、この洗濯バサミの形を見たことがない!という外国人が多くいました。いっぱい洋服やタオルを干したい時は、タオル掛けにかける人が多いそう。

洗濯ハンガーは、靴下やハンドルタオルのような小さいものでも干すことができる優れもの。しかもこれが、100円で購入することができるのに、とても驚いたそう。筆者からすると逆に洗濯ハンガーが外国ではあまりないことに、びっくりしました。

●タオルハンガー

●タオルハンガー
※ 画像はイメージです

その次に日本の100円ショップで驚いた商品は「タオルハンガー」。吸盤がついており、洗濯機などにくっつけられるものや、タオルの大きさに合わせて、棒の長さを調節できるものなど、さまざまなタオルハンガーが100円ショップに用意されています。

「長さを変えられるタオルハンガーには驚いた。場所やタオルの大きさによって長さが変えられるのは便利ね!」(中国/20代/女性)

すでに備え付けられたタオルハンガーは珍しくありませんが、伸縮・取り外し可能なタオルハンガーは珍しいとのこと。さらに、家具の一部であるタオルハンガーを100円ショップで購入できるとはかなりお得だと、とても驚いたそうです。

●ボックス

●ボックス
※ 画像はイメージです

100円ショップでは様々な大きさの箱を売っています。オーソドックスなスクエアボックスから、仕切りケース、ストレージボックスなど。デザインもバラエティに溢れています。

「日本の100円ショップには色々な種類のボックスが売っていて、とても使い勝手がいいわ。私は化粧品や服を入れたりしてるの。かわいいボックスなども置いていて、インテリアにもいいのよ」(韓国/20代/女性)

外国人女性を中心に人気を集めた100円ショップのボックス。おしゃれでかつ、さまざまな大きさのボックスが多種類置いてあるので、インテリアに最適です。ちょっと置いておくだけでも部屋に映えるものが多いので、使用しやすいとか。

特に在住の期間が決まっている学生の外国人にとっては、インテリアを可愛くしたいけど、あまり費用をかけられないので、100円ショップのが重宝しているそう。ちょっとおしゃれに飾りたいときに、100円ショップのボックスはおすすめだそうです。

●1穴パンチ

●1穴パンチ
※ 画像はイメージです

文房具として昔から愛されている穴あけパンチ。2つの穴を開けるのが主流でしたが、日本の100円ショップで変わったものをみつけたそう。

「オーストリアにも2つの穴を開けられる穴あけパンチはあるの。だけど日本の100円ショップで初めて、1つの穴を開けるための穴あけパンチを見たわ」(オーストリア/10代/女性)

100円ショップにもあるという、一つだけ穴を開けられる穴あけパンチ。この1穴パンチは、吊り下げたい袋や紙箱をフックにかけたい時などに、とても役に立つそうです。

そのほかクラフトパンチと言って、星やハートなど様々な形に紙を切り取る、クラフト用の穴あけパンチも。実用品だけではなく、オリジナルデコレーションができるアイテムも、とても珍しいとのことでした。

●温泉たまごつくり器

●温泉たまごつくり器
※ 画像はイメージです

サラダの上に乗せたりと、外国人も大好きなゆで卵。しかし、好みの硬さに黄身を仕上げるのが、意外と難しいですよね。しかしなんと100円ショップには、温泉たまごを簡単に作る道具があったそうです。

温泉たまごを作る機械があったので、つい購入したわ。ゆで具合がわかるので、黄身がどのくらいの硬さなのかわかるの。とっても便利よ」(中国/20代/女性)

黄身がトロっとしたものから、しっかりと固まっているものまで、調理時間によって変化しますよね。100円ショップにある温泉たまごつくり器は、今どのくらいの茹で具合がわかるようで、ゆでたまごを作るのがとっても簡単に。即購入したという外国人もいました。

また、温泉たまごつくり器のみでなく、パスタを電子レンジで茹でられるもの、ご飯を電子レンジで炊けるものなど、簡単調理グッズが豊富なことに驚いたとのことでした。

●日本のお菓子

●日本のお菓子
※ 画像はイメージです

100円ショップで驚いたアイテムについて、一番多く声を上げられたのは日本のお菓子。なぜお菓子に驚いたのでしょうか? 早速聞いてみました。

100円ショップにオーストリアにはないお菓子がたくさんあるわ。小さいお菓子もたくさんあったから、お土産にはここでお菓子を買おうと思ってるの。あとは、メロンパンも売っていたから、帰国の時には買って帰りたい!」(オーストリア/10代/女性)

「じゃがりことか、日本のお菓子が大好きなの。100円ショップに置いてあるお菓子の種類の多さには感動したわ!」(韓国/20代/女性)

外国人に人気が高い日本のお菓子。そのお菓子を全て100円で購入できるのはとっても魅力的だそう。特に、よく見かけるメーカーのお菓子もお手頃値段で手に入るので、帰国の際のお土産として、大量買いしていくとのことでした。

また、100円ショップではパンも販売していますが、その中で人気があったのがメロンパン。メロンパンは日本ならではのパンのため、多くの外国人にも愛されているようです。そんなおいしいメロンパンを、自国に持って帰りたい!という人もいました。

●カワイイ食器

●カワイイ食器
※ 画像はイメージです

100円ショップでショックを受けたアイテム、お菓子の次に人気があったのは、かわいい食器。素材からデザインまでさまざまな食器が置いてあるので、100円ショップの食器を使っている外国人も見られました。

100円ショップに木の食器が売っていたの。とても可愛かったわ」(ベトナム/20代/女性)

「デザインがかわいい食器がいっぱいあるの。でも全て100円なんて驚きね。オーストリアでは少なくとも食器は、100円では買えないわ」(オーストリア/10代/女性)

陶器のものから、木が素材のものまで、100円ショップには多種類の食器が用意されています。通常100円で買えなさそうなクオリティの高い食器が、100円ショップで購入できることにびっくり!とのこと。こちらもお菓子と同様、お土産として自国に持って帰りたい!という外国人が多くいました。


その他、観葉植物を100円で売っていることなど、「こんなものまで100円!?」と驚いている外国人が多かったです。ヨーロッパを中心にそもそも100円ショップはない国もあり、こんなに安くて質の良い商品が購入できることに、とても驚いている印象。

外国に行く時、友達のお土産としても100円ショップのアイテムは喜ばれるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Written by:

Fujico

Fujico

東京都生まれ。2015年にフリーライターとして独立。北米での留学・就労経験もあり、英日の翻訳・通訳も行う。東京の島・伊豆諸島をこよなく愛し、月に1度はどこかの島にいます!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索