HOME 東京・東京周辺 東京 浅草 必見!2019年冬 東京の2月/3月のイベント
HOME 東京・東京周辺 東京 銀座 必見!2019年冬 東京の2月/3月のイベント
HOME 東京・東京周辺 神奈川 横浜 必見!2019年冬 東京の2月/3月のイベント
必見!2019年冬 東京の2月/3月のイベント

必見!2019年冬 東京の2月/3月のイベント

公開日: 2018/12/28
更新日: 2019/02/25

いよいよ長い冬が終わりに近づき、春の足音が聞こえてくる頃。2019年2月3月の東京も、注目のイベントが目白押し。桜の開花より一足早く花見を楽しめる屋内イベントや、春の訪れを告げるいちごの祭典、高尾山の火渡り祭に、日本三大だるま市のひとつ・深大寺のだるま市など古くから伝承される日本の伝統的な祭典に、横浜中華街の春節祭など、見逃せないイベントばかりだ。

FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー

FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー

開催期間:2019年1月29日(火)〜3月3日(日)
開催時間:10:00〜20:00(最終入場は19:30)

クリエイティブカンパニーNAKED Inc.が演出を手がける、花のイマーシブイベント「FLOWERS BY NAKED」。フォトジェニックな写真が撮れるアートな空間が話題を呼び、これまでに40万人以上を動員した人気イベントだ。
注目は、「日本一早いお花見」を象徴するお花見アート空間「大桜彩」。空間全体を大胆に使ったプロジェクションマッピングや美術造形、本物の桜等を使用し、360度桜に包まれた没入感満載な空間となっている。

料金:平日 大人1600円、土・日曜・祝日 大人2000円
定休日:なし
会場:日本橋三井ホールCOREDO室町1・5F(エントランスは4F)

  • 日本橋三井ホールCOREDO室町
    • 住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2−1

横浜中華街 春節

横浜中華街 春節

開催期間:2019年2月5日(火)~2月19日(火)
開催時間:イベントごとに異なる

中国では、旧暦上での正月「春節」を盛大に祝う文化が今日もなお継承されている。この風習に倣って横浜の中華街では1986年から毎年、この旧正月の時期に合わせてイベントを開催。冬の風物詩として、観光客からも親しまれている。
爆竹や太鼓の音にあわせ中華街を練り歩く、中国伝統の獅子舞「採青」のパレードや、春節最大のイベントである祝賀パレード「祝舞遊行」、獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの中国伝統芸能が披露される「春節娯楽表演」など、期間中は催しが盛りだくさん。街を歩くだけで、お祭り気分を味わえるだろう。

料金:なし
定休日:なし
会場:横浜中華街

ストロベリーフェスティバル2019

ストロベリーフェスティバル2019

開催期間:2019年2月1日(金)~2019年2月11日(月・祝)
開催時間:平日 11:00~18:00、土日祝日 10:00~18:00

春の足音が近づいてくる冬に、日本では「いちご」が旬を迎える。いちごのみならず、いちごをあしらったスイーツなどいちごにまつわる関連商品が非常に多く出回る。同イベントでは、いちごの魅力を楽しむ様々なコンテンツを用意。朝採れたばかりのフレッシュないちご、イベント限定のいちごスイーツの販売の他、無料でブランドいちごの試食会も実施される。屋外会場に加え、期間中は横浜赤レンガ倉庫内のカフェやレストラン、ショップでもいちごにちなんだ限定メニューが用意される。その他いちごをモチーフにしたグッズやアトラクションも用意されているので、味覚だけでなく五感を使っていちごの魅力を堪能してみてほしい。

料金:なし
定休日:なし
会場:横浜赤レンガ倉庫

元三大師大祭 だるま市

元三大師大祭 だるま市

開催期間:2019年3月3日(日)〜4日(月)
開催時間:9:00〜

深大寺で開催の「厄除元三大師大祭」に合わせて行われる「だるま市」は、「日本三大だるま市」として高い知名度を誇る。寺の境内には、大小ふくめた約300の縁起だるま店を中心とした店が並ぶ。購入後のだるまは、自身の手で目を書き込んでも問題ないが、特設の『だるま開眼所』にて僧侶直々に目入れをしてもらうことも可能。これは、ダルマの目に梵字(インドの古い文字)を入れるという深大寺独特のもの。物事の始まりを意味する「阿」の字を左目に入れて開眼し、願いが叶ったダルマの右目には物事の終わりを意味する「吽」字を入れ、感謝の意を込めて寺に納めるのだそう。

料金:なし
会場:深大寺

高尾山 火渡り祭

高尾山 火渡り祭

開催期間:2019年3月10日(日)
開催時間:13:00〜15:30頃 (※終了時間は参加人数によって変動)

毎年3月の第二日曜日に、高尾山麓の自動車祈祷殿広場にて開催される高尾山修験道の一大イベント。真言密教加持の極致である“浄火により災厄を払う火の行”「御護摩」を行うことで、世界平和・息災延命・災厄消除・交通安全・身上安全などを祈願する。
8メートル四方もある御護摩の炉の上を火が残るなか、山伏がホラ貝を吹きながら裸足で渡る姿が見どころ。一般の人でも参加OK。

料金:なし
会場:高尾山薬王院 自動車祈祷殿広場

金龍の舞

金龍の舞
画像提供:浅草観光連盟 365ASAKUSA

開催期間:2019年3月18日(水)
開催時間:11:30〜、14:00、15:30〜

浅草寺では628年3月18日に、本尊の聖観世音菩薩がご示現されたとことを祝い、毎年3月18日に「本尊示現会」が行われる。「示現」とは、仏や菩薩がすべての生き物を救うため、その姿を様々なものに変えて現すことを指し、同イベントで奉演されるのが「金龍の舞」。これは、「観音示現の時に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた」という浅草寺縁起にちなんで創られたもの。長さ約18メートル、重さ約88キログラムもある金龍がお囃子に合わせて舞う姿は迫力満点だ。

料金:なし
会場:浅草

  • 浅草寺
    • 住所 111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
      地図をみる
    • 最寄駅 浅草 駅 (東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) / つくばエクスプレス)
      徒歩5分
    • 電話 03-3842-0181

文京梅まつり

文京梅まつり

開催期間:2019年2月8日(金)~3月8日(金曜日)

江戸時代から梅の名所として知られる湯島天満宮。境内を彩る梅の木は、白梅の「白加賀」を中心に「月影」や「豊後」など約13種300本を数える。例年2月中旬から3月上旬の見頃に合わせて開催される「梅まつり」では、土・日曜、祝日に屋外で楽しむ茶会「野点(お茶券600円)」をはじめ、日本舞踊・三味線・落語・おはやし等の奉納芸能や、石川県・福島県・熊本県・青森県の名産品を販売する物産展など、各種イベントが行われる。桜よりも一足先に満開となる、美しい梅の花を楽しんでみてはいかがだろうか。

料金:無料
開場時間:6:00 - 20:00

外国人向け体験プログラム:日本舞踊

外国人向け体験プログラム:日本舞踊

開催期間:2018年4月8日(日)〜2019年3月31日(日)の毎週日曜日
開催時間:11:00~12:00、13:00~14:00、15:00~16:00

約400年もの長い歴史を持つ、日本の伝統的な踊り「日本舞踊」。優美で細やかなしぐさや動きを伴う、実に日本らしい踊りだ。同プログラムでは、プロ指導の下、浴衣を着用して実際に日本舞踊を体験することができる。レッスン終了後には、実演家による本格的な舞踊も行なわれるので、あわせて堪能してみてほしい。体験に必要な道具は一式レンタルしてくれるので、観光コースに組み込んで気軽に訪れてみてはいかがだろうか。

※事前予約制
料金:無料
定休日:2月17日、3月3日

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索