HOME 世界で愛される日本のポテトチップスだけど外国人に嫌われているNo.1は!? 外国人に聞いてみた
世界で愛される日本のポテトチップスだけど外国人に嫌われているNo.1は!? 外国人に聞いてみた

世界で愛される日本のポテトチップスだけど外国人に嫌われているNo.1は!? 外国人に聞いてみた

公開日: 2018/12/03

世界中で愛されるお菓子、ポテトチップス。アメリカで生まれたという説もあるポテトチップスは今や各国でたくさんのフレーバーが生まれ、愛されています。日本でもポテトチップスのフレーバーは数多く、近日では味のバラエティだけではなく無添加のポテトチップスなど種類も多岐に渡りますが、果たして外国人はどんな日本のポテトチップスを食べているのでしょうか。

今回は4カ国5名の方に、お気に入りのポテトチップスから嫌いなものまでインタビューしました。納得!という物からおいしいのに嫌いなの!?とツッコミを入れたくなる回答までおもしろい結果になりましたよ。

西洋風でおなじみの味だから!? 一番人気はコンソメ味

西洋風でおなじみの味だから!? 一番人気はコンソメ味

国内だけでも何百種類以上のポテトチップスが出ている中、1位に輝いたフレーバーは、「コンソメ味」! 日本人にももちろん人気な味ですが、なぜ外国人にも人気なのでしょうか?

「コンソメ味はなぜかずっと食べられちゃうね。しかもアメリカではあまり見かけないフレーバーだし。帰国する時はスーツケースにいっぱい入れて帰りたいよ」(アメリカ/20代/男性)

「ちょうどいい味で、いつでも食べたくなる。コンソメ味はとても好きだよ」(ベトナム/10代/男性)

コンソメとはもともと、フランス料理におけるスープの一つ。牛肉・鶏肉・魚などからとったブイヨンや野菜を混ぜてできたこの味は、さまざまな国の人の舌に合うようで、1番人気となりました。

また、自国ではあまり見ない味だという外国人が多く、なかなか食べられないレア感として、人気をあげている印象も。外国に行く際のお土産を探している人は、ポテトチップスのコンソメ味もいいかもしれませんよ。

日本人に人気の塩系が外国人にも高評価

日本人に人気の塩系が外国人にも高評価

一番人気はコンソメ味でしたが、その他日本らしいフレーバーもランクイン。日本人の中でも人気高い「塩系」のフレーバーは、外国人にも高評価でした。

「のりしおは香港でも販売されていて、もちろん僕は大好き」(香港/20代/男性)

「日本は種類が多くて楽しいけど、やっぱりうすしおはおいしいよね!」(ベトナム/10代/女性)

世界でもスタンダードのフレーバー・うすしお 。海外でもなじみ深い味ということもあり、好きだという人が多く見られました。また、のりしおが好きだという外国人も。のり自体をあまり好まない外国人もいますが、のりしお味はあまりのりっぽさがなく、食べやすいそうです。塩味は安定の人気でした。

賛否両論だったのはマヨネーズ味

賛否両論だったのはマヨネーズ味

さまざまな味がある中で、好き嫌いが分かれたのはこれ、「マヨネーズ味」。ポテトチップス自体をマヨネーズにディップする人がいるほど愛されているマヨネーズ味ですが、あまり好きではない人もいるようです。

「マヨネーズ味は好きよ!こってりとした味がクセになるわ」(ベトナム/10代/女性)

「マヨネーズ味は好きじゃないな。おいしいと思ったことがないんだ」(香港/20代/男性)

濃厚な味わいが好きだという外国人もいる中で、その味わいが好きではないという人も。ちなみにマヨネーズ味が好きではないと言っていた人は、わりとさっぱり目な塩味などを好んで食べているとのことです。ボリューミーな味が好まないのかもしれませんね。

聞いたら食べてみたくなったNo.1はチョコレート味!?

聞いたら食べてみたくなったNo.1はチョコレート味!?

食べたことないけど試してみたい味1位はなんと「チョコレート味」。知らなかった外国人が多い中、説明をすると食べてみたいとの声が。

「ポテトチップスは甘い食べ物ではないイメージだけど、甘いものと掛け合わせたらどんな味になるのかみてみたいわ」(ベトナム/10代/女性)

「最初に聞いたときは美味しくなさそうと一瞬思ったけど、たっぷりチョコレートがかかってるなんて興味があるね。食べてみたい」(ロシア/20代/男性)

美味しそうだから食べてみたい!というより興味本位の人が多い様子。甘いものとしょっぱいものが合わさった味が想像できないと、多くの外国人が興味津々。しかし中には、風変わりなコラボレーションは試したくないという人も。食べてみたいNo.1でありながら、意見が分かれたフレーバーとなりました。

また、その他にも風変わりなものにチャレンジしたいという人が。

「僕は納豆が好きだから、納豆味のポテトチップスが食べてみたい」(ロシア/20代/男性)

多くの外国人が納豆が嫌いな中、大好き!という人がいて、納豆味のポテトチップスがあったら試してみたいとのこと。日本人でもチャレンジしたことがある人は少ないのでは? しかし実際納豆ポテチはあるみたいなので、ぜひ試してみていただきたいです!

試してみたものの…嫌いな味No.1はわさび味

試してみたものの…嫌いな味No.1はわさび味

世界的に愛されている日本のポテトチップス、しかし一方で外国人には不人気のフレーバーもありました。それは「わさび味」。

「もともとわさびが好きじゃないんだ、おいしいと思えない。だからポテトチップスのわさび味もおいしいとは思えなかったよ」(ベトナム/10代/男性)

「私もわさびが好きではないから、わさび味は嫌だわ」(ベトナム/10代/女性)

ポテトチップスのわさび味が嫌いという以前に、わさび自体が嫌いという意見が多く感じられました。寿司が世界的に有名になり、わさびが食べられる外国人が増えてきているように感じていましたが、やはり嫌いな人は多い様子。あのピリッとした辛さは独特で、なかなか好きになれないそうです。

聞いても食べてみたくならないNo.1はめんたいこ味

聞いても食べてみたくならないNo.1はめんたいこ味

食べたことはないけど食べてみたいとも思えないフレーバー。柚子胡椒や牡蠣オムレツ、サワークリームなど、変わり種のフレーバーを紹介した中で最も不人気だったのは、なんと「めんたいこ味」でした。日本人には人気のある味ですが、なぜ外国人には不人気なのでしょうか。

「魚が僕は嫌いなんだ、寿司とかも絶対食べたくないよ。めんたいこって魚の卵だろ? 絶対美味しくないよ」(アメリカ/20代/男性)

「ロシアにはいくらやキャビアなどあるし、魚の卵には食べなれてるけど、めんたいこ味っていうのはどうも美味しそうじゃない」(ロシア/20代/男性)

最近は明太子スパゲッティが外国人の中で人気が上がってきているそうで、食べたい人が多いのかと思いきや、真逆の回答がずらり。魚嫌いなので魚の卵なんて食べたくない!という人や、魚は好きだけど明太子は試したくないという人も。

確かに魚嫌いだったら、最も食べたいとは思えないフレーバーになってしまいますね。なかなかなじみのない食材だと、抵抗がある様子でした。

国が恋しい!日本ではみないポテトチップスは?

国が恋しい!日本ではみないポテトチップスは?

種類豊富でポテトチップス天国の日本ですが、日本で食べられないフレーバーがあるそう。どんなフレーバーが世界にはあるのでしょうか。

「日本ですっごい辛いスナックにあったことない。辛くて真っ赤なやつ。アメリカにはメガホットなポテトチップスがあって、とってもおいしいんだ」(アメリカ/20代/男性)

「ロシアはどんな料理にもサワークリーム(スメタナ)を入れるんだけど、スメタナ味のポテトチップスもあるんだ」(ロシア/20代/男性)

アメリカではさまざまな種類の激辛チップスがあり、その辛さは日本で売っている辛いチップスと比べ物にならないそう。火を噴きそうになるほど辛いそうですよ。日本にも結構種類はあると思いますが、気になりますね。チャレンジャーはぜひ試してみてください! 

一方、ロシアでは、ロシア料理に欠かせないスメタナと言われるサワークリームのフレーバーがあるとのこと。ロシア人にとっても愛されているポテトチップスだそうです。


世界中で愛され続け150年以上経つポテトチップス。ご当地フレーバーがあるなど、日本は他国よりもフレーバー数が豊富なので、ぜひ新しい日本のお土産として、さまざまな味のポテトチップスを試してみてもらいたいですね!

Written by:

Fujico

Fujico

東京都生まれ。2015年にフリーライターとして独立。北米での留学・就労経験もあり、英日の翻訳・通訳も行う。東京の島・伊豆諸島をこよなく愛し、月に1度はどこかの島にいます!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索