HOME アメリカ人が食べ放題「すたみな太郎NEXT」に行ってみた!日本の進化系バイキングレストランの実力はいかに…
アメリカ人が食べ放題「すたみな太郎NEXT」に行ってみた!日本の進化系バイキングレストランの実力はいかに…

アメリカ人が食べ放題「すたみな太郎NEXT」に行ってみた!日本の進化系バイキングレストランの実力はいかに…

Update: 2018/03/01

食べ放題」…なんと魅力的な言葉でしょうか。
時間内で好きなメニューを好きなだけ食べられるバイキングレストランは大人にも子どもにも大人気!ホテルブッフェもいいですが、なかなか気軽に足を運ぶことはできないかも…。

そんな私たちにとって少し特別感のある「食べ放題」を抜群のコストパフォーマンスで提供してくれるのが「すたみな太郎」です。

すたみな太郎が進化を遂げた「すたみな太郎NEXT」とは?

全国で156店舗を展開する国内最大のバイキングレストランチェーン、すたみな太郎。
焼き肉やお寿司を中心に、パスタラーメン、惣菜、デザートなど、なんと約130種類以上メニューが楽しめます!

すたみな太郎というと、これまでは主に郊外の幹線道路沿いに店を構えていましたが、ここ数年の間で、都心部の駅から徒歩圏内の場所にも、進化を遂げた「すたみな太郎NEXT」としても出店しています。
ファミリー層だけでなく、学生やサラリーマンなどもターゲットにした「すたみな太郎NEXT」は、食材や調理方法にこだわった高品質なメニューと、清潔感のある店内が特徴。言うならば、ワンランク上のすたみな太郎と表現するとわかりやすいでしょう。

日本人も気になるこだわりの内容ですが、外国人はどう評価するのでしょうか!?今回、日本在住のアメリカ人に「すたみな太郎NEXT」で“本気喰い”をしてもらい、正直な感想を聞かせてもらうことに!

ご協力いただいた店舗は、「すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店」。高田馬場駅からすぐの場所にあるアイコン的スポット「BIGBOX」の9階にある人気店です。

実食してもらうのは、アメリカ・ニューヨーク出身、訪日16年目のティモシーさん。食べることが大好きで、アメリカに住んでいた時からバイキングスタイルのレストランにはよく足を運んでいたのだそう。すたみな太郎NEXTは今回が初めてとのことで、前日からお腹をペコペコにして来てくれました!

早速中に入ってみると、店内はブルーを基調にした清潔感溢れる雰囲気。BOX席だけでなく個室もあり、大人数でも1人でもゆったりとくつろげます。

そして、奥にいくと焼肉やお寿司、麺類、惣菜、串揚げ、サラダ、デザートなど、コーナーごとに分かれてバイキングメニューがズラリと並んでいます。

ティモシー「このメニューの多さ、すごいですね!アメリカの食べ放題で食べられるメニューは、パスタや肉料理などだいたい決まっています。でも、このお店はお肉以外にも、お寿司やパエリアなど、全く違うジャンルのメニューがいろいろ楽しめて、ディスプレイを見ているだけで心が踊ります!」

一通り店内のメニューを確認してから、気になる料理をお皿に取っていくティモシーさん。
ちなみに、今回はディナータイムの90分コースで、大人(中学生以上)2,400円(税別)。バイキングレストランとは思えない驚きの低価格ですが、さらに平日のランチなら、ディナーと一部メニューは異なるものの、90分1,600円(税別)というコストパフォーマンスです。

すたみな太郎NEXTのNo.1メニューは?ティモシーさん実食レポート

すたみな太郎NEXTのNo.1メニューは?ティモシーさん実食レポート

ジャーーン!!

気になるメニューを全てテーブルの上に並べたティモシーさん。その数なんと約30品!これでも全メニューの4分の1というから驚きです。
※パエリアは許可をいただいて特別にのまま持って来ましたが、通常はお皿に取り分けます。

メニューの一部(左上:スタロー麺とスタローご飯/中央:味噌モツ/右上:スタローチーズポテト/左下:各種焼肉/右下:スタローナポリ/中央下:各種寿司

お惣菜メニューの一部(魚介と鶏肉のミックスパエリア:2月下旬までの期間限定)

別売りスペシャルメニューの一部(左:特選牛タン/右:ホタテ貝焼 各250円)

スイーツメニューの一部(自分で作れるクレープ

それでは、制限時間が90分ということで早速食べて行きましょう!
ティモシー「いただきます!」

バリエーション豊富な部位と味付けが楽しめる焼肉

まずは、焼肉から実食。スペシャル牛カルビや豚肩ロース、豚ハラミ、やわらかチキンの塩香味焼きなど、焼肉だけでも20種類近くあります。その中からティモシーさんが選んだのは、プレミアムカルビ、辛口ポーク(サムギョプサル)、アップルポーク、辛口ダッカルビ、牛ホルモン塩ニンニク焼きの5品。

慣れた手つきでどんどんお肉を焼いていくティモシーさん。それもそのはず、ティモシーは無類のお肉好き。日本でもしゃぶしゃぶ食べ放題にはよく行くとのことで、評価が気になるところです。

お肉が焼き上がったところで、まずは焼肉の中で人気No.1の「プレミアムカルビ」からパクリ。

ティモシー「うん…いきなりすごく美味しいです!程よくサシが入ったジューシーなお肉で、とても柔らかく、甘口のタレもいいですね」

一品目から高評価!食欲に火がついたように、次々にお肉を食べていくティモシーさんがプレミアムカルビに続いて気に入ったのが「辛口ダッカルビ」でした。

ティモシー「辛口ダッカルビは、大きめにカットしたチキンが使われていて、食べ応えがあっていいですね。しっかりとタレに付け込まれているので、噛むたびに中から美味しさが溢れ出します。メニュー名に『辛口』と入りますが、あまり辛さは感じないですね…ん?」

ティモシー「後から辛くなってきました(笑)もっと食べたくなるような、ほど良い辛さだと思います」

焼いては食べ、食べては焼いて……食レポを忘れるほど美味しかったようで、黙々と食べていました。

定番のネタから変わり種まで揃うお寿司

焼肉に続いてはお寿司。こちらもティモシーさんが愛してやまない日本食メニューです。すたみな太郎NEXTでは、まぐろやサーモン、いくら軍艦、イカ、玉子、といった定番から、合鴨スライスやあさり軍艦、マヨたらこ軍艦といった変わり種まで、全16種類のお寿司が揃います。

寿司は専用ケースの中に陳列されているので、ネタが乾かず、いつでも新鮮な美味しさを楽しめるのも嬉しいですね。

まずは人気のサーモンからパクリ。

ティモシー「魚の生臭さがない!他のお寿司もそうですが、ネタもシャリも食べやすい大きさが良いですね」

続いては、変わり種のあさり軍艦。

ティモシー「初めて食べるお寿司ですが、あさりと海苔の組み合わせで磯の香りが口の中に広がります。甘めのタレがかかっているので、醤油なしでも美味しく食べられます」

寿司もペロリ完食したティモシーさん。特に気に入ったのは「サーモンの焼ハラス」でした。

ティモシー「普通のサーモンよりも脂がのっていて、とても美味しかった!これは生魚が苦手な人でも味わえそうですね」

冬限定メニュー!ビーフ100%の絶品ビーフシチュー

焼肉とお寿司をペロリとたいらげたティモシーさん。まだまだいきます!

こちらは2月下旬までの冬限定メニューとしてディナータイムのみ提供されているビーフシチューです。具材はなんと100%ビーフ!ブロックで仕入れた肉をお店でカットし、たっぷりの玉ねぎに赤ワインとトマトペーストをブレンドしたデミグラスソースで仕上げた贅沢な一品です。

ティモシー「ビーフは驚くほど柔らかく、デミグラスソースはまろやかな味付けですね。これが食べ放題とは…すごい!」

個性的な定番人気メニューも満載!

そろそろティモシーさんのお腹も限界?いや、箸が止まる気配はなく、むしろこれからが本番という感じ。気持ちいいほどの食欲です。

ティモシー「私が好きなパスタもありますね!『ニンニクと赤唐辛子のトマトソーススパゲッティ(冬限定メニュー)』はトマトソースに赤唐辛子の辛さが効いた王道な味です。『スタローナポリ』はケチャップがベースになっているようで、甘酸っぱい濃厚なソースが太い麺によく絡んでいます。これはクセになりますね」

続いてティモシーさんが手にとったのは、すたみな太郎のオリジナルメニューとしてSNSでも話題の「スタロー麺」。麺を自分で茹で、特製のあんかけスープをかけていただきます。スープをご飯にかけて食べるのも人気なのだそう。

ティモシー「ニラやニンニク、豆板醤が効いたとろみのあるスープが麺に絡んで美味しいです。クセになる味で、また忘れた頃に食べたくなりそうです。ご飯と相性が良いのもわかりますね」

さすがにいよいよお腹が満腹になってきたティモシーさん。それでも食欲をそそる香りに誘われて箸を伸ばしたのが、「味噌モツ」でした。

ティモシー「アメリカではあまりモツを食べる文化がなく、日本に来て初めて食べました。たまにガムみたいにいつまで経っても噛みきれないものがありますよね…。このスープはどうでしょうか」

香りを嗅ぎ、恐る恐るモツを口に入れるティモシーさん。

ティモシー「これは美味しい!モツがとても柔らかくて、甘みとともに口の中で溶けていきます。味噌ベースのスープでニンニクが効いて体が温まるので、寒い季節にもいいですね。モツを食べたことがない外国人にもぜひ食べてほしいです」

ティモシーさんが選ぶすたみな太郎NEXTのNo.1メニューは!?

90分間ノンストップですたみな太郎のメニューを食べ尽くしたティモシーさん。最後に今回食べた中からNo.1メニューを選んでもらいました!

ティモシー「私が一番美味しいと思ったメニューは…」

ティモシー「スタローナポリです!他にも、焼肉のプレミアムカルビや、お寿司のサーモンの焼ハラス、味噌もつも美味しくて迷いましたが…スタローナポリは、ケチャップの味や、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマンといった具材との相性も良く、とても美味しかったです。この味は日本にしかないと思いますが、アメリカ人ならみんな好きなんじゃないかな」

「スタローナポリ」がNo.1とは、予想しなかった意外過ぎる結果でした!アメリカに住んでいた頃からパスタが大好きだったティモシーさんにとって、「スタローナポリ」は、食べ慣れた“安心感”と、日本独自のメニューとして “異国の味”を同時に感じるメニューであり、特に印象に残ったようです。同時に、定番メニューの中でもそこまでスポットライトを浴びることのない「スタローナポリ」がアメリカ人の舌をうならせたというのは、料理全体の品質が高いことを象徴しているともいえるでしょう。

他のメニューも予想以上の美味しさに、最後まで感動しっぱなしのティモシーさんでした。

アメリカ人も絶賛のハイクオリティなバイキングレストラン「すたみな太郎NEXT」で、進化した食べ放題グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店
    すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店
    • 住所 東京都新宿区高田馬場 1-35-3 BIGBOX 9階
    • 最寄駅 西武新宿線・JR山手線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車すぐ
    • 電話 03-5287-3121

    客席数:156席
    駐車台数:無し

    営業時間(年中無休)
    ランチ【平日】11:00~17:00(入店受付16:00まで) 【土日祝】11:00~16:00(入店受付15:00まで)
    ディナー【平日】17:00~23:30(入店受付22:00まで) 【土日祝】16:00~23:30(入店受付22:00まで)

    ホームページ:http://edo-ichi.jp/next/shop_search/610.html

Written by:

下條信吾

下條信吾

東京立川市在住のフリーライター兼カメラマン。 ミュージシャンや作詞家としても活動中

Photo by:

石川ヨシカズ

石川ヨシカズ

1981年神奈川県横須賀市生まれ。フリーカメラマンとして、広告雑誌等で人物写真を中心に活動中。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする