LIVE JAPAN PERFECT GUIDE
神社やお寺に泊まって修行体験!東京近郊のおすすめ「宿坊」5選

神社やお寺に泊まって修行体験!東京近郊のおすすめ「宿坊」5選

Update: 2018/03/09

一般の旅行者でも神社や寺院に宿泊できる、宿坊。坐禅や瞑想といった修行を体験したり、禅寺に伝わる伝統的な精進料理を味わったりと、日本人でもなかなか経験できない楽しみがいろいろ。日本らしい旅の思い出に、宿坊ステイにチャレンジしてみては?

そもそも「宿坊」ってどんなところ?

そもそも「宿坊」ってどんなところ?
標高800mの山深い地に立つ大陽寺

宿坊とは、もともと神社の参拝者や寺院の修行僧らが宿泊する施設の総称で、現在は外国人を含む一般の旅行者が宿泊できるケースも多い。神社や寺院そのものに泊まる、または敷地内や近隣に神社・寺院が所有する会館を利用して宿泊する場合や、門前に立つ旅館・民宿のような施設に宿泊するケースなどがある。

宿坊の魅力は神社の神職や寺院のお坊さんが行う修行や祈祷、坐禅といった体験を楽しめること。冷たい滝の水に打たれる「滝行」、お経を紙に書き写す「写経」、姿勢を正して座り精神を統一する「坐禅」などは、多くの日本人にとっても未知の体験だ。また寺院の宿坊では、肉や魚など動物性の食品を使わずに作る伝統的な「精進料理」を味わえることが多い。宿泊に必要な備品の充実度は宿坊によって異なるので、事前に問い合わせるかホームページなどで確認を。

【東京・青梅市】御岳山に立つ「宿坊駒鳥山荘/武蔵御嶽神社」

【東京・青梅市】御岳山に立つ「宿坊駒鳥山荘/武蔵御嶽神社」
赤い柱の立派な門が目印

新宿からJR線、バス、ケーブルカーを乗り継いで約2時間、緑豊かな山々が連なる東京都の西部、御岳山の山上に位置する武蔵御嶽神社。紀元前91年に創建されたと伝えられる由緒ある古社で、中世以降は山岳信仰の地として多くの修験者が修行を積んだ歴史をもつ。その神社周辺には20数軒の宿坊が立ち並び、関東地方でも屈指の宿坊街を形成している。滝行が体験できる宿として知られる「駒鳥山荘」もそのうちの1軒。

眺望のよい斜面に立つ純日本風の建物で、ヒノキの樽風呂が楽しめる男女別の大浴場のほか、シャワールームも完備。夕食にはキノコや川魚など地元の食材を使った山里の味わいがズラリと並ぶ。外国人旅行者はB&B(素泊まり)で予約する人も多いが、宿坊周辺に夕食が取れる飲食店がないので注意(夕食2,160円、朝食1,080円。ともに要予約)。

人気の滝行体験は、宿泊した翌早朝に、宿から徒歩で30分ほど離れた滝で行われる。滝行は12~2月の厳寒期を除いて開催され、健康な人なら国籍を問わず参加可能(1人からOK。子供は不可)。冷たい滝に打たれた後、朝食をとり、奥武蔵御嶽神社へ参拝して解散となる。

※滝行の際、滝と神様に拝礼を行います。参加者個人の信仰されている宗教に関わらず指示に従っていただくことになりますのでご承知ください。

1:武蔵御嶽神社と宿坊街を遠望 2:滝行体験 3:天気がよければ房総半島や江の島まで見える部屋 4:川魚の塩焼きやコンニャクなどが並ぶ夕食(一例) 5:ヒノキの樽を使った風呂

■宿泊料 1泊2食8,640円~(素泊まり5,940円~)
■客室数 10室
■客室の広さ 約10m²~30m²
■チェックイン 15:00~、チェックアウト ~10:00
■Wi-Fi 使用可
■備品 浴衣、タオル、バスタオル、リンスインシャンプー、石けん、カミソリ、歯磨きセット
■食事 夕食・朝食付き(豚肉・牛肉使用)
■言語対応 英語可。ホームページに英語表記あり
■予約方法 電話、メール、FAX、ホームページ(予約受付は前日まで)
■おすすめ体験 滝行 男性3,240円 女性3,780円

  • Komadori Sanso
    • 住所 198-0175東京都青梅市御岳山155
    • 最寄駅 JR青梅線「御嶽駅」から西東京バス(御10、御11)で10分、終点「ケーブル下(滝本駅)」で下車、滝本駅からケーブルカーで6分、御岳山駅下車、徒歩15分
    • 電話 0428-78-8472

    FAX: 0428-85-9472
    Email: komadori@hkr.ne.jp

【東京・青梅市】滝行や瞑想により心と体を癒す宿「静山荘/武蔵御嶽神社」

【東京・青梅市】滝行や瞑想により心と体を癒す宿「静山荘/武蔵御嶽神社」
御祈祷や坐禅などが行われる部屋

武蔵御嶽神社へと続く参道に立ち並ぶ宿坊の一つで、御岳エリアの自然やハイキングコースを紹介する御岳ビジターセンターの向かいに立つ「静山荘」。建物は昔ながらの茅葺屋根が印象的な日本建築で、客室は2~3人で宿泊できる6畳の部屋から団体向けの大部屋まで全5室。

人気の滝行体験は、宿泊日当日の午後と翌日の早朝の2回行われる(時間は季節により変動)。滝行を行う綾広の滝(または七代の滝)へは徒歩30分ほどの山歩きなので、トレッキングシューズなど歩きやすい靴で訪れよう(女性はバスタオル、男性はフェイスタオルを要持参)。また滝行の前や食事の後に行われる「瞑想・呼吸法」体験は、心身の癒しやストレスの解消、潜在能力の開花などに役立つとか。滝行・瞑想コースでは、日本の伝統的な雅楽楽器の一つ、笙の演奏も行われ、神秘的な音色に心癒される。

なお滝行・瞑想ともに外国人でも参加可能だが、説明は日本語で行われるので、できれば通訳または日本語が分かる人との同行が望ましい。

1:滝行 2:庭の先に立つ木造の建物 3:眺望のよい和室

■宿泊料 1泊2食8,480円~
■客室数 5室
■客室の広さ 約13㎡~53㎡
■チェックイン 14:00~、チェックアウト ~11:00
■Wi-Fi 使用可
■備品 浴衣、ハンドタオル、バスタオル、歯磨きセット
■食事 夕食・朝食付き(豚肉・牛肉不使用)
■言語対応 簡単な英語は可
■予約方法 電話、メール
■おすすめ体験 滝行、瞑想コース 1人1,180円(宿泊込)

  • Seizan-so
    • 住所 198-0175東京都青梅市御岳山43
    • 最寄駅 JR青梅線「御嶽駅」から西東京バス(御10、御11)で10分、終点「ケーブル下(滝本駅)」で下車、滝本駅からケーブルカーで6分、御岳山駅下車、徒歩15分
    • 電話 0428-78-8445

    FAX: 0428-78-8498
    Email: hfrr935@yahoo.co.jp

【埼玉・飯能市】夜は満天の星が輝く自然環境も魅力!山中の禅寺「正覚寺」

【埼玉・飯能市】夜は満天の星が輝く自然環境も魅力!山中の禅寺「正覚寺」
輝く星空と山門

福王山 「正覚寺」は1483年に開山したと伝わる由緒ある曹洞宗の寺院。埼玉県の西部、新鮮な空気と木々に包まれたのどかな山間の地に立ち、東京の池袋駅からは西武鉄道「西武池袋線」と路線バスを乗り継ぎ約2時間でアクセスが可能だ。

正覚寺での宿坊体験の特徴は、心身の健康、ストレス解消などに役立つといわれる坐禅、お経を書き写す写経など、お坊さん(修行僧)と同じ修行や本堂の掃除といった作務を1泊2日で体験できるということ。スポーツや武道の合宿などに利用されることも多い。

宿泊に使われるのは本堂、または会館の広間で、布団以外の備品はないので洗面具やパジャマ、タオルなどは要持参だ。食事は夕食、朝食ともに典座料理とよばれる精進料理で、禅寺に伝統的に伝えられてきた自然料理が味わえる。夜は満天の星が輝き、朝は野鳥のさえずりが響く山中の寺院で、日常を忘れて心身ともにリラックスできるのも大きな魅力だ。

1:坐禅体験 2:境内と本堂 3:典座料理(朝食の一例) 4:観音像

■宿泊料 1泊2食7,000円~
■客室数 5室
■客室の広さ 約10㎡~132㎡
■チェックイン 14:40~15:30(厳守)、チェックアウト ~10:00
■Wi-Fi 使用可
■備品 石けん
■食事 夕食・朝食付き(要予約で精進料理の昼食も可能)
■言語対応 簡単な英語は可
■予約方法 電話、メール、FAX(予約受付は5日前まで)
■おすすめ体験 写経 1人1,000円

  • Fukuosan Shogakuji
    • 住所 357-0111埼玉県飯能市上名栗2326
    • 最寄駅 西武鉄道西武池袋線「飯能駅」またはJR八高線「東飯能駅」から国際興業バス(名郷行き、湯ノ沢行き)で55分、「名郷」下車、徒歩1分
    • 電話 042-979-0235

    FAX: 042-979-1118
    Email: shougakuji@yahoo.co.jp

【埼玉・秩父市】日本の“マチュピチュ”で修行体験&のんびりステイ「大陽寺」

【埼玉・秩父市】日本の“マチュピチュ”で修行体験&のんびりステイ「大陽寺」
座禅堂での座禅体験

気軽に宿坊ステイと修行体験が楽しめるスポットとして、日本の若い女性や外国人旅行者の人気を集める「大陽寺」。日本経済新聞社による「初心者におすすめの宿坊ランキング」で1位になったこともある寺だ。場所は埼玉県の最西端、秩父市の山中にあり、人里離れた標高800mに立つ寺は住職曰く「日本のマチュピチュのようなところ」。約700年前に創建された臨済宗建長寺派の寺で、山岳信仰の寺としては珍しく江戸時代にも女性の参拝が認められていた珍しい歴史をもつ。

宿泊者は午後4時までに受付を済ませ、座禅や写経、精進料理の夕食などを体験。専用の座禅堂のほか、眺望のよい廊下で行う座禅体験で、自然と一体になったような不思議な感覚になるだろう。夜は、満天の星が輝くなか、住職自らが作った野趣あふれる露天風呂(24時間入浴可)での入浴が楽しめる。翌日は早朝から座禅、朝食を済ませ、境内の掃除といった寺の作務を行い終了となる。修行の内容は決まっているが、参加は自由なので山中の寺でのんびり過ごしたいという人も宿泊可能だ。なお基本的に宿泊向けの備品はないので、パジャマや歯磨きセットなどは持参しよう。

1:標高800mの山中に立つ寺 2:雪化粧した本堂 3:露天風呂 4:精進料理の食事

■宿泊料 1泊2食9,000円~
■客室数 10室
■客室の広さ 約25㎡
■チェックイン 15:30~、チェックアウト ~10:00
■Wi-Fi 不可
■備品 ボディーソープ、シャンプー
■食事 夕食・朝食付き(ともに精進料理)
■言語対応 簡単な英語は可
■予約方法 電話、ホームページから
■おすすめ体験 座禅 宿泊者は無料(日帰りの場合1人4,000円、5名から受付)

  • Taiyoji
    • 住所 369-1901埼玉県秩父市大滝459
    • 最寄駅 秩父鉄道「三峰口駅」から西武観光バス(秩父湖・中津川行き)で10分、「大陽寺入口」下車、徒歩2時間(宿泊者は三峰口駅まで送迎可、要予約)
    • 電話 0494-54-0296

    Email: gomasenjyu@gmail.com

【千葉・鴨川市】日本屈指の朝日の名所まですぐ!宿泊設備が充実「清澄寺」

【千葉・鴨川市】日本屈指の朝日の名所まですぐ!宿泊設備が充実「清澄寺」
1682年に完成した大堂

東京の東側に着き出した房総半島の先端近く、千葉県鴨川市の山中に立つ清澄寺。開山より1,200年近い歴史を誇る日蓮宗のお寺だ。JR外房線「安房天津駅」が最寄りで、東京駅からはJR線を乗り継いで約2時間~2時間30分の道のりだ。

清澄寺での宿泊は、境内に立つ研修会館の部屋を使用。22室と部屋数が多く、子供たちの合宿や会社の研修から個人客まで幅広い宿泊者が訪れる。もちろん日本観光中に、ホテルとして利用するのもOK。歯ブラシセットや浴衣など宿泊用アメニティが充実しており、浴場も客室風呂、中浴場、大浴場があり宿泊人数によって割り振られる。夕食、朝食は彩りよく盛りつけられた精進料理で、味、品数とも大満足すること間違いなし。

宿泊日の翌日早朝には境内奥にある「旭が森」へ。「日本の朝日百選」の一つに選ばれているスポットで、離島と富士山頂を除くと日本で一番早く日の出が見られる場所として知られる。本堂に戻ったら、お坊さんがご本尊に向かい読経する朝のお勤めに参加。希望者は写経体験(500円~)も体験できる。

1:写経や仏前作法などを行う研修会館の大部屋 2:二間つなげて17.5畳の客室 3:精進料理の一例 4:研修会館の浴場

■宿泊料 1泊2食8,800円~
■客室数 22室
■客室の広さ 約16.5㎡~29㎡
■チェックイン 15:30~、チェックアウト ~10:00
■Wi-Fi 不可
■備品 歯ブラシ、フェイスタオル、浴衣、シャンプー、ボディーソープ
■食事 夕食・朝食付き(ともに精進料理)
■言語対応 なし
■予約方法 電話、メール(予約受付は7日前まで)
■おすすめ体験 写経、瞑想体験、諸堂案内座禅

  • Seicho-ji
    • 住所 299-5505千葉県鴨川市清澄322-1
    • 最寄駅 JR外房線「安房天津駅」から鴨川市コミュニティバス(清澄ルート)で12分、「清澄寺」下車、徒歩1分
    • 電話 04-7094-0525

    FAX: 04-7094-0527
    Email: info@seichoji.com

記事で紹介している施設

  1. Komadori Sanso
  2. Seizan-so
  3. Fukuosan Shogakuji
  4. Taiyoji
  5. Seicho-ji

携帯端末でこの記事を読む

https://livejapan.com/ja/article-a0001951/

携帯端末で地図を見る

https://livejapan.com/ja/article-a0001951/map/

※記事掲載時の情報です。