外国人女性が語る日本人男性へのリアルな5つの本音。魅力を感じる日本人男性の特徴って!?

外国人女性が語る日本人男性へのリアルな5つの本音。魅力を感じる日本人男性の特徴って!?

Update: 2017/12/06

「海外でモテるのは日本人女性だけ。男性はモテない」

という悲しいイメージを持たれがちである、日本男児。他国の男性に比べて「シャイで感情表現が下手」「不器用で全然リードしてくれない」なんて話も、テレビや雑誌で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし…本当にそうなのでしょうか?そこで「日本人男性に感じる魅力」というテーマで5カ国の外国人女性にアンケートを実施、リアルな日本人男性像を探りました。その結果、予想を覆す意外な回答がたくさん得られたのです!

1.「私からアプローチしたいから、日本男性のシャイな感じがちょうどイイ!」/アメリカ人女性

1.「私からアプローチしたいから、日本男性のシャイな感じがちょうどイイ!」/アメリカ人女性
画像:Shutterstock

「日本人男性のシャイなところが好き!欧米人の男性は自己主張が強くて、初対面でもグイグイくる人が多いからね…私は自分から積極的にアプローチしたいから、男性側の押しが強いと冷めちゃう。あと、日本人男性はちゃんと『付き合おう!』と告白してくれるじゃない?普段はシャイだけど、いざとなった時に男らしくなるから素敵なのよね」(アメリカ/女性/20代)

日本人男性の内向的な性格がネックになるかと思いきや、このアメリカ人女性の場合、強い武器となっていたようです。

ここで、外国人の恋愛事情についてひとつ。日本人は好きな異性に対して「付き合ってください!」と告白しますが、その風習が根付いているのは日本をはじめとするアジア諸国の一部だけです。

欧米圏やユーロ圏では、気づいたらカップルになっているケースが大半で、告白から始まる男女交際は限りなく少ないといいます。まずは距離感を確かめながら気になる異性を誘い、相手もそれに応えてくれたら、めでたくカップルの誕生。「告白あってこその恋愛関係」と考える日本人からすると、本当に付き合っているのか不安になる人もいるかもしれませんね。

2.「包容力と経済力のある日本人男性は素敵!」/フィリピン人女性

2.「包容力と経済力のある日本人男性は素敵!」/フィリピン人女性
画像:Shutterstock

「日本人男性と付き合っていたことがありましたが、会う度に欲しい物は何でも買ってくれたし、オシャレなレストランにも連れていってくれたんです。包容力だけじゃなく、経済力もある日本人男性は素敵ですね!今考えると、本当に夢のような時間でした(笑)」(フィリピン/女性/20代)

「日本人男性がお金持ち!?いやいや、そんな訳ないでしょ!」という日本男児たちの声が聞こえそうですが、実はフィリピンの賃金は日本と比べてとても安く、貧富の格差も激しいといわれています。経済力のある日本人男性は、フィリピン女性の憧れの的として、高い好感度を持たれているようです。

3.「良い意味でイメージ台無し!日本人男性にギャップ萌え」/トルコ人女性

3.「良い意味でイメージ台無し!日本人男性にギャップ萌え」/トルコ人女性
画像:Shutterstock

「関西人は特にユーモアがあって好きです。私は今、日本で働いているのですが、同僚に関西人が多く、彼らはなにかと周りを笑わせようとしてきます。でも、仕事が始まると真剣な顔つきになるんですよね。そのギャップがとても魅力的!」(トルコ/女性/20代)

トルコは古くから「親日国」として知られる国のひとつ。トルコ国内でも「日本人=優しくて勤勉であり、正義感が強い人たち」というイメージを持っている人が多いのだとか。だからこそ、母国で想像していた日本人のイメージと、実際に会って感じた日本人の印象にギャップを感じ、「あの日本人が面白いことをいっている!」と好印象を持つことも多いそうです。

4.「飾りだけの愛なんていらない。背中で語る日本人男性が好き」/フランス人女性

4.「飾りだけの愛なんていらない。背中で語る日本人男性が好き」/フランス人女性
画像:Shutterstock

「私は愛を言葉ではなく、行動で示してくれる人が好き。日本人男性は、初対面だとあまり言葉を交わしてくれないし、とてもシャイだと感じる部分も多いのですが、困った時はすぐに助けてくれたり、さりげなく気も遣ってくれます。彼等の行動力は本当に素敵です」(フランス/女性/20代)

「アムール(愛)の国」、フランス、自身の恋愛に対してとてもオープンな国であると共に、公用語のフランス語は、愛の言葉が非常に多い言語としても知られています。例えば、「Tuestoutpourmoi.(きみがぼくのすべてだ)」なんて中々口にできませんが、現地では当たり前なのだそうです。

日本人男性は口数が少なく、どちらかというと感情表現も苦手といわれていますが、言葉よりも行動で示すのが男の美学。そこに魅力を感じる外国人女性がいるのは確かなので、「背中で語る」私達の恋愛アプローチは、海外でも通用するのかも?

5.「仕事をしないダメ男よりも、一生懸命働くあなたが大好き」/タイ人女性

5.「仕事をしないダメ男よりも、一生懸命働くあなたが大好き」/タイ人女性
画像:Shutterstock

「日本人男性の働く姿は本当にかっこいいです!彼等って毎日働いているイメージがありますし、仕事一筋な人も多い気がします。タイ人は大らかな性格な人が多くて、仕事をしていなさそうも人も街中にちらほら…働かないダメ男よりも、汗水垂らしてお金を稼ぐ男性の方が素敵です」(タイ/女性/20代)

タイ人はリラックスしながら人生を楽しむことが大好き。「マイペンライ(気にしない)」という気質を表す言葉があるほど、大らかな性格の人が多いそうです。その関係もあるのか、仕事をせずゆったりと暮らしている人も少なくありません。

そんな男性を見慣れているタイ人女性いわく、せっせと仕事に打ち込む日本人男性の姿を「かっこいい!」と感じ、デキる男にも見えるのとか。ここ数年「日本人は働きすぎ」と囁かれることが多くなりましたが…それでも、自身の仕事ぶりを評価されるのは男冥利に尽きますよね!

今こそレディーファーストの習慣を身につける時か

他国の男性に比べると、恋愛に対して奥手だったり、女性へのアプローチが苦手という日本人は、多い。しかし、「そこが好き!」という外国人女性がいるのは確か。私たちがちょっとネガティブに捉えている気質も、彼女らの目には魅力的に映っているようです。

それと同時に、「日本男児もレディーファーストを意識した方が良いかも?」という危機感も覚えました。というのも、3年後に迫る「2020年東京オリンピック」では、世界中から多くの外国人が日本に訪れる訳ですが、そこでレディーファーストを含んだ“おもてなし”ができないと、訪日外国人にネガティブな印象を与える恐れがあるからです。

とはいえ、そんな日本男児が好きという外国人女性がいるのも事実。より一層女性からモテたいのなら、海外では当たり前となっているレディーファーストの習慣を日頃から意識すると良いでしょう。日本人女性はもちろん、海外の女性にも認められる“イイ男”に私たちもなりたいものです。

Written by:

ポメラニアン高橋(ポメ橋)

ポメラニアン高橋(ポメ橋)

ラーメンと牛丼ばかり食べてる洋犬ライター。オス/体高30センチ/体重80キロ。最近Twitterはじめました→@pomehashi(ポメ橋)

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする