魚釣りのできる居酒屋『ざうお』

魚釣りのできる居酒屋『ざうお』

Update: 2017/10/02

“楽しいを釣ろう!”をテーマに掲げる『釣船茶屋ざうお』は、生きた魚介類を釣る・獲る体験とともに、釣りたて・獲りたてをその場で頂ける、魚釣りのできる居酒屋だ。

店内中央は、いけすに浮かんだ船型の座席となっており、そこからも魚釣りができる。ごはんを食べているすぐそばに魚たちが泳いでいるのだ。

今回は、そんなエンターテイメント性抜群の居酒屋『ざうお新宿店』を訪問。楽しみ方を徹底的に伝授しよう。

まず、釣をするのに竿代として一人108円が必要となる。釣り方が分からなくても心配ご無用。スタッフの方が親切に教えてくれるうえに、外国人来客者向けに英語のガイドも用意されている。あとは、魚が集まるエリアを探して美味しいごはんを頂くために標的を釣り上げるだけ。

いけすにいる魚は鯛が大半を占めているが、その他にもヒラメや伊勢えび、端には貝類もいる。

制限時間内にお目当てのものが竿にヒットしたら、スタッフがすかさず網で獲物を獲り押さえてくれる。さらに、見事釣り上げると太鼓に活気の良い掛け声、拍手で盛大な祝福も。

当然生きた魚たちは体をじたばたさせて必死に逃げようとするので、釣り上げられた満足感に浸りすぎないように。

そして、いよいよ釣り上げた魚の実食。焼いたり、煮たり、揚げたり、刺身にしたり好みに応じて好きな方法で調理してもらおう。もちろん、魚が釣れなくとも、いけすにいるのと同じ魚を使った料理を注文することも可能。ただ、魚を釣って食べた方が値段も安くなるので、せっかく訪れるなら、ぜひ釣りまで体験されることがオススメ。他にもから揚げやフライドポテトなど充実のサイドメニューもチェックしてみてほしい。

今回釣れた鯛は、刺身として捌いてもらうことに。わさび醤油に刺身という至ってシンプルな料理ながら、自分で釣った魚が新鮮な刺身に生まれ変わったという感動があいまって、より一層おいしく感じた。

『ざうお新宿店』には、日々多くの外国人観光客が来店しているため、各種英語での説明も用意されており、釣りの方法も英語で学ぶこともできる。公式ウェブサイト上も英語ページがあり、人数や日時、店舗などを選択するだけで簡単に予約ができる。来店の3日前までなら、予約の変更も可能。

釣りが楽しめるだけでなく、釣った魚を新鮮な状態で味わうことのできる『ざうお新宿店』。実際に訪れてみて言えるのは、子どもから大人まで大満足間違いなしのレストランであるということ。東京での思い出作りに、そして少し非日常的な外食に、ぜひ一度『座魚新宿店』に訪れてみてはいかがだろう。

  • 釣船茶屋ざうお
    • 住所 東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテル1F

    営業時間:
    月~金
    ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
    ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
    土・日・祝
    11:30~23:00(L.O.22:00)

    ※平日のランチタイムはコースご予約時以外(前日まで要予約)魚釣り不可

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする