HOME 東京駅 【2017年】東京で楽しむ10・11月のイベント
HOME 六本木 【2017年】東京で楽しむ10・11月のイベント
HOME 上野 【2017年】東京で楽しむ10・11月のイベント
【2017年】東京で楽しむ10・11月のイベント

【2017年】東京で楽しむ10・11月のイベント

Update: 2017/10/26

ビールフェスティバルや、東京の名店の味を楽しめるイベントをはじめ、江戸時代からの伝統が息づく万灯行列、華麗なよさこい……10月・11月はバラエティに富んだ催しが盛りだくさん!

お台場オクトーバーフェスト2017

お台場オクトーバーフェスト2017

ドイツ・ミュンヘンで200年以上続く世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」その日本版は今年で15年目を迎える。普段はあまり馴染みのない樽生ドイツビールをはじめ、ソーセージやプレッツェルといったドイツ料理などフードも充実!ドイツからやってきた楽団によるライブで歌って踊って楽しめるほか、ドイツ民族衣装「ディアンドル」のレンタル(女性限定)もあるので、本場の雰囲気が味わえること間違いなし!!ビール購入にはデポジット制度を採用。各ビールブースでビール代+ジョッキデポジット代1,000 円を支払う仕組み。また、ジョッキをブースに返すとデポジット代が返ってくるエコな仕組みになっている。


<2017年9月29日(金)〜 10月9日(月・祝)>
入場料)無料、時間)16:00~22:00(土・日曜、祝日11:00~22:00)、休)無休

  • シンボルプロムナード公園 セントラル広場
    • 住所 1-2 Daiba, Minato-ku,Tokyo-to 135-0091 1-2 Aomi, Koto-ku, Tokyo-to 2-23 Ariake, Koto-ku, Tokyo-to

秋のすみだガラス市

秋のすみだガラス市

墨田区、江東区、江戸川区の地場産業である伝統工芸品「江戸硝子」の紹介と展示販売を目的に1992年にスタートしたイベント。ガラス器だけの市は日本でここだけで、毎年4月と10月に開催している。店頭に並ぶ商品は、淡い色のグラス、ピアスやネックレスといったアクセサリーなどバラエティー豊か。伝統工芸品のひとつでガラスの表面にカットを入れた「江戸切子」もあり、特別価格で手に入る。江戸切子の実演やトンボ玉の製作体験も実施。共に体験料1,000円。トンボ玉の体験は要予約。
<10月7日(土)・8日(日)>、入場料)無料、時間)10:00~16:00、休)無※小雨決行

  • 大横川親水公園
    • 住所 3 Azumabashi, Sumida-ku, Tokyo-to 130-0001

築地秋まつり2017 飲みねェ喰いねェ楽しみねェ

築地秋まつり2017 飲みねェ喰いねェ楽しみねェ

“食の町・築地”を満喫できるイベント。築地場外市場が誇る数多くの銘店が出店を予定している。、また、鰹節削りや包丁研ぎ、魚のさばき方、卵焼きの焼き方教室などを参加者が体験できる無料のコーナーもあり、日本の食文化の原点にふれられる。
<10月7日(土)・8日(日)>、入場料」無料、時間」9:00~16:00(8日~15:00)、休」無

  • 市場橋公園
    • 住所 4-15-2 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo-to 104-0045

第18回東京よさこい

第18回東京よさこい

経済復興・地域おこしを目的に高知県で生まれたよさこい祭り。鳴子という楽器を鳴らしながら、チーム毎に揃いの衣装を身にまとい、一丸となって華麗な踊りを披露するもので、全国的に広まっている。東京よさこいは池袋西口駅前広場をメイン会場に、西口公園、巣鴨や目白の駅前広場など、豊島区内の9会場で開催。参加チームは100を超え、北は北海道から南は九州までの強豪チームが圧巻のパフォーマンで観客を魅了する。
<10月8日(日)> 入場料)無料、時間)11:00~20:00、休)無

  • 池袋西口駅前特設会場など池袋駅周辺
    • 住所 1 Nishiikebukuro, Toshima-ku, Tokyo-to 171-0021

雑司ヶ谷鬼子母神堂 御会式

雑司ヶ谷鬼子母神堂 御会式

御会式はもともと日蓮宗の宗祖・日蓮聖人の忌日の法会。鬼子母神堂では毎年10月16日~18日に盛大に行われ、江戸時代から続く伝統行事として地元の人々に親しまれている。ハイライトは18日の万灯行列。池袋駅前を地元の24のグループが出発し、途中でさらに遠方から参加するグループが加わり、長い列を作り、鬼子母神堂へ向かう。白い和紙で作った花をつけた高さ3~4mの万灯が何台も練り歩く様は幻想的。境内や参道には露店も多く出て賑わう。

※鬼子母神の鬼の字は一画目の角がない字

<10月16日(月)~18日(水)>、見学)無料、時間)18日19:00スタート

  • 雑司ヶ谷鬼子母神堂
    • 住所 3-15-20 Zoshigaya, Toshima-ku, Tokyo-to 171-0032

第45回日本橋・京橋まつり

第45回日本橋・京橋まつり

日本の五街道の起点・日本橋で、伝統の踊りとお国自慢の味を楽しめる。1972年に街路灯など国道完成記念として、鼓笛隊や大名行列などのパレードを実施したのが始まり。見ものは、諸国往来パレード。江戸時代から受け継がれている「木遣り、纏ふり」を披露する江戸消防記念会を先頭に、仙台のすずめ踊りや沖縄の琉球國祭り太鼓など、日本全国から集まった伝統的な祭り、踊りを披露しながら中央通りを練り歩く。全国各地の名産品を販売する「諸国往来市」も人気。今年は、江戸の天下祭りゆかりの絢爛豪華な「とちぎの三国志山車人形」が、ふるさと日本橋を練り歩く。

<10月22日(日)>、見学)無料、時間)11:00~16:00、休)無(小雨決行)

  • 中央通り(京橋3丁目~日本橋室町3丁目)
    • 住所 from 3 Kyobashi to 3 Nihonbashi-Muromachi, Chuo-ku, Tokyo-to

第30回 東京国際映画祭

第30回 東京国際映画祭
(C)2017 TIFF

日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭。六本木ヒルズやEXシアター六本木をメインスクリーンとして、10日間開催。
オープニングセレモニー、 クロージングセレモニーはもちろん、コンペティション部門の上映などが行われる。今年は、30回目の記念祭ということで、過去29回の映画祭で上映された代表作を野外で無料上映する「Cinema Arena 30」なども企画されている。
また、10月28日(土)には、オールナイトイベント「ミッドナイト・フィルム・フェス!」を開催。ハロウィンで賑わう六本木の街をさらに盛り上げるべく、様々なジャンルの映画が6スクリーン同時に上映される。

<10月25日(水)~11月3日(金・祝)> ※料金と時間はイベントによって異なる。

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

日本の伝統工芸品を一堂に集め、展示・販売を行う「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」。毎年度全国各地で行われるイベントだが、34回目となる今回は初めての首都圏開催となる。伝統工芸品を通して、江戸の時代の暮らしを再現するなど、日本の伝統的な暮らしも知ることができるプログラム等を多数用意。代々受け継がれてきた”匠”の技術を間近に感じ、日本の新たな魅力にも気づくことができるだろう。

■開催期間:2017年11月3日(金)~11月6日(月)11~19時
東京国際フォーラムのみ11月4日(土)から開場)

■開催場所&テーマ
東京や全国の伝統工芸が大集結-伝統工芸の展示・体験・販売-」
東京国際フォーラム ホールB7・B5
※11.6のみ17:00終了

「伝統工芸のあるくらしを感じる。」
東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
※11.3のみ21:00終了

「職人の持つ高度な技を知る。」
JPタワー・KITTE 1階アトリウム 地下1階東京シティアイ

「全国の職人たちによる逸品を展示」
丸ビル 1階マルキューブ

イベントの最新情報は、公式サイトで随時公開中!
公式サイト http://dento-tokyo.jp/

  • 東京ビルTOKIA
    • 住所 2-7-3 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo-to 100-0005
  • JPタワー商業施設「KITTE」
    • 住所 100-7090 東京都千代田区 丸の内2丁目7番2号
      地図をみる
    • 最寄駅 東京 駅 (東海道新幹線 / 北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 総武本線快速 / 京浜東北線 / 山手線 / 中央本線 / 京葉線 / 上野東京ライン / 東京メトロ丸ノ内線)
    • 電話 03-3216-2811
  • 丸ビル
    • 住所 100-6390 東京都千代田区丸の内2-4-1
      地図をみる
    • 最寄駅 東京 駅 (東海道新幹線 / 北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 総武本線快速 / 京浜東北線 / 山手線 / 中央本線 / 京葉線 / 上野東京ライン / 東京メトロ丸ノ内線)
      徒歩1分
    • 電話 03-5218-5100

TOKYO数寄フェス 2017

TOKYO数寄フェス 2017

上野公園、谷中を中心に開催される都市型野外アートフェス「TOKYO数寄フェス 2017」。噴水広場やボート池など、上野公園の日常風景を活かし、歴史・環境と呼応したダイナミックな作品が作り上げられる。また、近年人気の地区谷中では、古民家を会場にフランスと日本の美大生がコラボレーションした作品を展示。古き良き時代の趣が残る、昔ながらの街並みを散策しながら楽しんでみてほしい。
開催期間中は、ワークショップやお茶体験などのイベントを多数開催。上野の魅力を気軽に体験することができる。

開催期間:2017年11月10日(金)~11月19日(日)
開催場所:上野恩賜公園(不忍池一帯、噴水前広場ほか)、東京国立博物館東京美術館東京文化会館、谷中地域ほか

  • 上野恩賜公園
    • 住所 110-0007 東京都台東区上野公園
      地図をみる
    • 最寄駅 上野 駅 (北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東北本線 / 宇都宮線 / 高崎線 / 常磐線 / 上野東京ライン / 東京メトロ銀座線 / 東京メトロ日比谷線)
      徒歩1分
    • 電話 03-3828-5644
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする